上手に利用して疲労回復|実は炭酸水が体に良い|真夏に体が欲する理由
レディ

実は炭酸水が体に良い|真夏に体が欲する理由

上手に利用して疲労回復

栄養剤

適量を飲むことが大切

疲れがたまっていると感じるとき、また風邪気味で体力に自信がないときなど、手軽に栄養を補給できる栄養ドリンクは便利なお役立ちアイテムです。しかし疲れがひどい人の場合にはついつい飲みすぎになってしまうケースも多いため注意が必要です。栄養ドリンクにはすみやかに疲れを癒すため糖分が使用されています。糖質の過剰な摂取が気になるという人は、糖分を減らしたタイプの栄養ドリンクを選ぶようにしましょう。また、ほとんどの栄養ドリンクにはカフェインやアルコールが配合されています。アルコールはもちろんのこと、カフェインも摂りすぎると悪影響があるので飲みすぎは避けましょう。栄養ドリンクには豊富なビタミン類が含まれているので風邪のときなど特に効果的ですが、風邪薬を飲むときには栄養ドリンクでなく水で飲むようにします。

ビタミンやアミノ酸の効果

栄養ドリンクにはビタミンのほかにアミノ酸も配合されており、疲労回復を早める効果を持っています。カフェインやアルコールを摂取すると即座に頭や体がシャキッとする感じを得られますが、根本的な疲労の改善にはビタミンやアミノ酸が欠かせないのです。ビタミンの中でも疲労回復効果に優れているのがビタミンB群です。糖分をエネルギーに変えるときにはビタミンB1が、脂肪分をエネルギーに変えるときにはビタミンB2が効果を発揮します。運動の後など疲れたときにプロテイン飲料を飲む人も多いと思われますが、体への吸収という面で効率がよいのはプロテインよりもアミノ酸です。栄養ドリンクには疲労に効くアミノ酸であるタウリンのほか、必須アミノ酸のバリン、ロイシン、イソロイシンなども配合されています。